スケベすぎる風俗サービス

バレないための注意点をまとめてみた

あくまでも自分の経験ですけど、風俗がバレないためのポイントが見えてきました。自分は妻がいます。でも風俗は辞められません。だからせめてバレないように遊ぶ。これが礼儀かなと思って、風俗遊びがバレないよう細心の注意を払っているんですよ。特に気を付けるのは嘘をつかないことなんです。シンプルですけどこれに尽きますね。嘘をつくと、些細な所でバレるんです。これは経験談です(笑)今の妻ではなく、前の彼女の時なんですけど、残業だと嘘をついて風俗に行ったんですけど、ふと彼女と話している時、「その日は早く終わってさ」なんて自分で自爆してしまったんです。彼女は覚えていて「その日残業って言ってたじゃん」みたいな。こうなると、まず疑われるのが浮気なんです。でも浮気じゃないので違うって否定すると、おかしいってなるじゃないですか。でも嘘をついている以上、それ以上のことが言えないんです。だから嘘をつかず、風俗で遊ぶのがいいんですよ。

見慣れるとむしろ刺激なのかも

この前の風俗嬢、パイパンだったので初めて見た時にはさすがに驚きました。パイパンは風俗でも割と増えているとは言われていますので、自分としてもそこまで衝撃的って訳ではないんですけど、ただ肉眼で見たのは初めてだったんですよ。AVでは割とよく見るというか、そんなに珍しいものではなくなっていますけど、さすがに肉眼で見ると凄いですね。当初は違和感だったんですけど、見慣れてくると刺激というか(笑)相手を務めてくれたEちゃんも「そんなにジロジロみないで」って笑うくらい、つい凝視してしまったんですけど、それくらい刺激的だったんですよ。しかも彼女、しっかりとしたところで処理しているんでしょうね。だから肌も綺麗なんです。毛もないけど肌もボロボロってパイパンだったらそこまでじゃなかったかもしれませんけど、肌も綺麗だったのでより興奮したかなって。むしろパイパンというジャンルを知れて、これはとっても面白いものなんだなってことを知りましたよ。